気と経絡の研究会

経営と医術

経営と医術

経営術について、治療院の経営についての考え方としては個人治療院はとりあえず年収1000万円をめざそう!とういのが当会の考え方です。
医は仁術なりとして、お金儲けを忌み嫌うかたもいらっしゃるようですが、私の考えは少し違います。

お金は経営にとって、スポーツでいう基礎体力と同じです。お勤めの方ならお金のことなど考えずに治療に専念していただければ良いのですが、独立して治療院をかまえるとなると事情は変わってきます。

そうです、「経営」をしなければならないのです。そのための基礎体力として、どうしてもお金が必要になります。スポーツを始めるのに100mも走れないというのでは話になりませよね。
それと同じです。
よい治療を続けるため、新しい技術を学ぶため、よりよいサービスを提供するため、どうしてもある程度のお金儲けは必要になります。

その最低ラインが年収1000万だと思います。
ですから当会では専門の経営アドバイザーから治療院経営についてのアドバイスをいただき、会員全員の発展のために情報を共有させていただいております。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional